本文へスキップ

子どもには夢を!若者には誇りを!高齢者には生きがいを!

プロフィールprofile

 私たちは、住んでよかった泉南市の実現に寄与したいというハートの熱い、市内在住・在勤の
市民で組織されています。 メンバーは20歳代〜70歳代の老若男女。
活動は楽しくを信条に、まもなく20周年を迎えようという非営利活動団体です。

組織・役員

役職 名前 住所  趣味
理事長 森広浩允 泉南市新家  和太鼓・写真
副理事長 片木俊昭 泉南市信達牧野  ゴルフ・神社
理事(事務局長) 谷周司 泉南市新家  読書・散策の旅
 監事  小槻三千代 泉南市大苗代  料理・読書

理事長あいさつ(せんまちねっとへの想い)

   私は企業人として定年まで歩み、振り返ってみると、住んでるまちの事をよく知らないので、先ずは知ることから始めました。そのきっかけが公民館講座の「岸和田のまちづくり見学会」でした。その時の参加者との懇談で泉南のまちづくりに興味を感じ、平成12年に「SENNANまちづくり市民会議」という任意団体に仲間入りさせて貰いました。 自分にとって泉南は終の棲家、子どもにとってはふる里、少しは自分にも貢献できることがあるやろ!くらいの気軽な思いで参加しました。
「SENNANまちづくり市民会議」は、平成10年6月に発足。
目的を「住んでよかった泉南市の実現に寄与する」とし、平成14年に活動のバックボーン「子どもには夢を、若者には誇りを、高齢者には生きがいを」というキャッチフレーズを掲げました。
まちづくりは行政だけでも、住民だけでもできない、住民が主体的に行動し、行政は住民の活動を支援するという「パートナーシップ」のもと、他団体とも協働してまちづくりを行っていくことが「ほんまもんのまちづくり」であると考え、主体的に学習し、その成果を楽しく実践活動に活かし、市民の皆さんと共有する為に、イベントを開催してきました。(詳細は活動報告後段に記載しています)
 平成27年12月、活動の信頼性向上の手段としてNPO法人化し、新たな人財確保・体制強化を図り再スタートしました。これからは掲げた目的をミッションと捉え、スピードアップ・パワーアップしながら、楽しく果実につなげていきたいと考えています。
 〜加盟団体として、全国地域づくり団体協議会・泉南市ABC委員会・熊野街道信達宿藤保存会に参画〜
 現在会員は12名。 仲間を募っています、先ずは月例会の様子を気軽に見に来てください。
開催日・会場は、トップページのお知らせに随時更新しています。
我々の想いを実現するために貴方の手を貸してください。 そして貴方の想いを実現する為に我々は手を貸します。
「子どもには夢を、若者には誇りを、高齢者には生きがいを」住んでよかったまちづくりを、一緒にやりましょう!

NPO法人せんなんまちづくりねっと

〒590-0503
泉南市新家2787-234

mobil
090-4273-8181

e-mail
bkama604@rinku.zaq.ne.jp